地味な毎日を変える「着映え柄」って?

PHOTOGENIC PATTERN

ボーダーや花柄など、着映えするプリントアイテムが豊富に揃っているベネトンの春コレクション。一点投入するだけで、着こなしがパッと華やぎ印象的なスタイリングへと導いてくれます。無難でマンネリ化しがちなコーデをアップデートする、柄アイテムの取り入れ方とその着こなしをご紹介します。

大胆な花柄スカートで彩る
リゾートカジュアル

さらりとしたコットン素材に、ポップな花柄がベネトンらしいロングスカート。立体感のあるフレアシルエットが、女性らしさを引き立ててくれます。袖に入ったレインボーカラーのステッチがアクセントのデニムシャツを合わせて、程よくカジュアルに。ラタン素材のバッグやエスパドリーユサンダルで、リゾート気分をアップして。

コーディネートアイテムはこちら

柄パンツを主役にした
都会的ブラックコーデ

クロップド丈のワイドパンツは、フィルムモチーフをアレンジした幾何学模様が個性を発揮。ウエストゴムで楽ちんながら、落ち感のある素材でキレイ見えも叶います。ベーシックなブラックのニットとなら合わせやすく、モダンで都会的な雰囲気に。旬のボディバッグで、スポーティなエッセンスをオン。

【上】アメリカンコミック『ポパイ』の恋人、オリーブが描かれた総柄シャツ。遊び心たっぷりのデザインに視線集中。【左】清涼感あふれる配色のボーダー柄プリーツスカート。繊細なレース素材が、女性らしく軽やか。【右】ボーダー柄のレースブラウス。同柄のスカートとセットアップで着こなすのもおすすめ。

※記事内の“コーディネートアイテムはこちら”にて掲載がないアイテムは全てスタイリスト私物です。
※撮影商品はサンプルの為、実際の商品と仕様が異なる場合がございます。

STAFF CREDIT

Photo: Kentaro Watanabe<MOUSTACHE>(model), Shoichi Muramoto(still-life) 
Styling: Ritsuko Mochizuki<KIND> 
Hair&Make-up: Yuki Murohashi<ROI> 
Model: Kelly 
Text: Yasue Ito

LET'S SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Line