スタイリスト望月律子が教える、「大人マリン」とは?

Ritsuko Mochizuki Recommends New Marine

春のトレンドキーワードとして注目を集める「マリン」。ともすれば、子供っぽく見えがちなマリンスタイルを、大人かつ女性らしく着るには? 数々の雑誌やメディアで活躍する人気スタイリスト・望月律子さんに、そのポイントを教えて頂きました!

アンカー柄スカートはマニッシュな
ジャケットでマリン感を引き算

「大人は、マリンなアイテムを“カジュアルに着ない”ことが大切です。例えばマリン感たっぷりのアンカー柄のプリーツスカートは、男前のダブルのロングジャケットでキリッとした印象に。ジャケットスタイルなので、ボートネックのイエローニットで差し色を入れ、ベーシックにまとめすぎないのもポイントです」

インパクトのある柄ワンピは
ディテールと小物合わせがカギ

大胆なアンカー柄のプリントワンピースは、細かなデザイン性やとろみのある素材、ベルト&襟付きなど、大人でも着られるエレガントさを持ち合わせた一枚。パンプスではなくボリュームのあるブーツを合わせることで、キレイにまとまりすぎず、2月だからこそ楽しめる着こなしの完成です。

ひねりの効いたデザイン選びで
マリンを大人に更新

【左】定番のボーダーアイテムですが、ランダムにあしらわれているので、個性的な見え方に。ボディコンシャスなシルエットとボーダー柄との組み合わせも新鮮です。【右】スポーティーな印象も持ち合わせたニットなので、“まんまマリン”にならず大人でも取り入れやすい。鎖骨が見える深めのVネックが、女性らしさも後押ししてくれます。【下】王道のパンプスもボーダーを選べば、コーデにマリンな色や柄を取り入れなくても、さりげなくマリンを効かせられるのでオススメです。

PROFILE

スタイリスト望月律子 Ritsuko Mochizuki

女性ファッション誌を中心に活動中。ベーシックでいながら洗練されたスタイルが人気。トークイベントやブランドとのコラボアイテムの開発など、活躍の場を広げ続けている。著書「望月律子のBASIC THEORY」が好評発売中。
Instagram:https://www.instagram.com/ritsukomochizuki/

※記事内の“コーディネートアイテムはこちら”にて掲載がないアイテムは全てスタイリスト私物です。
※撮影商品はサンプルの為、実際の商品と仕様が異なる場合がございます。

STAFF CREDIT

Photo: Shoichi Muramoto(still-life) 
Styling: Ritsuko Mochizuki<KIND>